ガンジス川の聖地バラナシで、うんこを克服する。

どうも、ピノ(Twitter)です。
現在地はチェコのプラハ!
 
 
 
さて。
 
私、うんこって言葉がつい最近まで嫌いだったんですよ。
 
 
うんちうんこ も、両方です。
 
 
 
こんだけ下ネタぶち込んどいててアレなんですけど。
 
 
うんこは別なんです。
 
 
理由は単純に、汚いからです。
 
 
小中学生の時って皆うんこうんこ言うけど、結構苦手だった。。
 
 
ちんことか普通に言うのに、うんこはダメなんです。
 
 
原因は不明ですが、長年の便秘に悩まされていたせいもあるかもです。
(つまり、通常よりうんこを見かける回数が人生において少ない)
 
 
 
母曰く、
 
『貴方は生まれた時から便秘だった。』
 
そんなことあるのかよ。
 
便秘歴29年かよ。
 
 
 
 
 
そんな私がですね、ついに
 
 
うんこ克服しました。
 
 
 
まあ、ちょっと前のインドにいた頃の出来事なんですけどね。
 
 
インドのバラナシっていう都市知ってますか?
 
あのガンジス河がある、インドで一番有名な場所ですね。
 
 
 
インドでは、魔除けの為に玄関前とかにこのような模様が描いてあったりします。
 
 
チョークなので、消えては描くのが日課です◎
 
 
バラナシって、野放しの牛の数が尋常じゃないんですよ。
 
 
この牛が、もうすごい数のうんこするんですよ。
そりゃ生きてますからね。
もうちょっと便秘の牛がいたっていいじゃない。。
 
 
バラナシでは、
 
 
柔らかいうんこ踏むか
乾いたうんこ踏むか
の2択
 
 
と友達が名言を吐いていた。
…本当だった。
 
 
必死にうんこがない場所(に見える乾いたうんこの成れの果て)を探してそこを歩くのです。
 
 
とはいえ、インド暦の長い私。
 
そうそう柔らかいうんこを踏むなんていうミスは犯しません。
 
 
 
 
しかし、ある夜。
 
友達と宿のスタッフのインド人の男の子と、ガンジス河沿いを散歩していた時のこと。
 
 
 
前を歩く二人が
 
『ここぬるぬるしてるから気をつけてね』
 
と声を掛けてくれ、『ありがとう』と返事をした瞬間
 
 
 
見事にすべりました。
 
 
すべったオマケに、そのまま階段を
 
 
ローリングしながら一番下まで転げ落ちました。
 
 
 
背中!おなか!背中!おなか!
 
 
という感じで綺麗にローリングしながら手を挙げた状態で落下。
身体中、ベチョベチョになりました。
 
 
 
うんこでした。
 
 
 
 
うんこでした。
 
 
 ガンジス川でとりあえず手と足を洗う。 
 
そもそもガンジスが病気になるくらい汚いというのに。
 
 
友達が爆笑しすぎて記念すべきうんこまみれの写真を沢山撮ってくれていました。
 
 
モデル立ちしてる場合ちゃう。
 
 
 
 
うんこ克服しました。
 
 
 
うんこ克服してよかったねと思ってくれた方
クリックお待ちしております。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

いつも読んで下さってありがとうございます! 
これちょっと前なんで髪の毛が金髪で汚くてお目汚しすみませんでした
 
 

フォローボタン

7 件のコメント

    • えっ29かよって私の年齢が29かよってことですか!?笑
      心はぴちぴちの・・・えーと24歳くらいです
      うーーん

  • ハトムギ玄米月見草~♪がお通じに良いかもしれないしそうぢゃないのかもしんない。
    幸運!こううん!こーうん!こーーうん!

    びちびちゴリラより☆ウホウポ

    • 嗚呼、日本に帰って爽健美茶飲みたい・・・

      万年便秘と書きましたが、ヨーロッパに入ってから下痢が快調です★★★
      お水が硬水だから合わないのかな?
      よくわかんない★
      うほぽうぽうぽうぽうぽうぽうぽうぽ★

  • ご希望であれば爽健美茶送りましょうか?
    ゴリラは、爽健美茶飲むと万年下痢になります。
    万年便秘の方ででも大歓迎です。
    ようこそゴリラへ

    私はそれほどゴリラが好きではない。むしろトトロが好きであるとここに記します。

    うぽぽう!うぽぽう!うぽぽう!

  • June.pi にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です